のぼりの値段と集客効果についてのご紹介

のぼりの値段と集客効果について

のぼりの値段と集客効果について

集客率をアップさせるための工夫


初めての店に行く前に、多くの人はウェブサイトやフリーペーパーなどで場所や価格帯、口コミなどの評価を調べます。人それぞれ好みはありますが、たくさんの人が支持する店にはそれなりの理由があるはずだと考えるからです。値段が激安だったり雰囲気がよかったりするほかに、飲食店なら一度は食べてみたいと思うような人気の料理があると、高評価につながることもあります。このように下調べをしてから出掛ける場合も多いのですが、でも実は店の外観から判断して飛び込みで入る場合も決して少なくありません。
店の外観とは看板やのぼりなどを含めた全体的な雰囲気を指しますが、雰囲気と料理の味に直接関係はありません。つまり店の前を通りがかった人にとっては、その店の外観がおしゃれだったり、活気があったり、売られている商品の情報が分かりやすく表示されていることが重要なのです。
店側にとっては、来店してもらいたい客層に応じて外観を整えることが集客のポイントになります。まず看板に店の名前はもちろん、カフェ、和食、ラーメンなど、提供している食べ物の種類がわかるように表示することが重要です。飲食店以外でも雑貨屋、美容院、ベーカリーなど、通りすがりの人でも一目で業種が理解できるようにします。他には店外POPやのぼりなどを利用して、店の商品や値段、セール中の商品やキャンペーンのアピールをします。その際、看板やPOPを通行中の人から発見されやすい最適な位置や角度に調整して設置します。ただ置いているだけでは、歩いている人からは見えにくいということもあるので注意が必要です。

のぼりでメッセージを効果的に伝える


店外POPやのぼりを集客に使う場合、気を付ける点はいくつかあります。一つ目はデザインです。まず店の業態にマッチしたデザインのものを用意します。既製品ならネットショップなどで激安で手に入れることも可能です。例えば新規オープンしたレストランなどは、初めのイメージが大切です。庶民的な料理や惣菜などを比較的安い値段で提供する店なのか、それとも学生など若い層を相手にしたおしゃれだけどリーズナブルなイタリア料理の店なのかなど、さまざまなパターンが考えられます。来店して欲しい客層にアピールするためには、目立つことも大事ですが、それだけでは集客にはつながりません。やはり店に合ったデザインと、知ってほしい情報の両方を兼ね備えたものを使う必要があります。
店のイメージカラーがあれば、その色を基調にしたデザインにする方法もあります。ただしイメージカラーが目立つ色でない場合はこだわる必要はありません。人間の脳は一番最初に明度差を認識すると言われています。つまり、暗い感じでコーディネイトされているシックな外観の店は、白などの明るい色ののぼりを立てると目立ちます。逆に白い壁やパステル調の色で統一している店は、暗めの色を使うと効果的です。
二つ目は設置方法です。通りすがりの人の興味をひくように設置することが大切なのですが、簡単なことではありません。例えば通勤途中の人は、のぼりが目に入ってきても内容までは理解していないということも珍しくありません。多くの人はこのあとに乗る電車の乗り継ぎや会議の内容など、ごく個人的な問題について考えながら歩いていたりするからです。通りすがりの人に少しでも店に興味を持ってもらうためには、のぼりは必ず同じデザインのものを複数本、等間隔に立てるようにします。1本だけでは印象に残らなくても、同じメッセージが書かれたものを繰り返し見ることで内容を理解する可能性があるためです。

激安の販促グッズを有効に利用する


毎日のように外で使うのぼりは、半年程度で色褪せたり破れたりしてしまうことも珍しくありません。高いものを買うより、安くても正しく情報が伝えられるものを用意し、季節やイベントごとに新しいものに買い替える方が合理的だという考え方もあります。また晴れの日と雨の日、気温の高い日と低い日などによって、のぼりの色やメッセージの内容を変えるというのも集客率を上げる基本的な方法の一つです。
業務用品を扱う店でも看板やのぼりを揃えることはできます。販促品専門のネットショップなどで購入すると、さまざまな色や大きさ、種類などから選ぶことができ、必要な場所まで配達してくれます。見積りは無料の場合も多く、ロゴなどを入れたい時もデータを電子メールで送信するだけという手軽さがネットで購入する場合のメリットです。また激安ののぼりも、ネットショップによっては小ロットから買うこともできるので、同じものを何本か並べて立てる時にも利用しやすいでしょう。
販促POPやのぼりを利用して、店や商品のことをあれこれ知ってほしいと思うのは当たり前ですが、あまり情報を詰め込むのはいい方法ではありません。字が小さくて読みにくいというだけで、素通りしてしまう人も少なくありません。大事なことは、本当に必要なメッセージだけを的を絞って伝えることです。それによって集客率がアップするのなら、販促グッズの値段はできるだけ抑えた方が利益率のアップにもつながります。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。