のぼりの歴史や現在の使われ方や業者の選び方のご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > のぼりの歴史や現在の使われ方や業者の選び方

のぼりの歴史や現在の使われ方や業者の選び方

のぼりの歴史や現在の使われ方や業者の選び方




のぼりの歴史について



現在、のぼりという言葉を知っている人は多いでしょうし、実際に様々な場面で使用されています。そのため、たびたび見たり、耳にしたりすることも多いでしょう。しかし、のぼりの歴史について知っている人は少ないです。そもそものぼりとは日本にある旗の1種で、竿などを用いて布の部分をくくりつけるなどをして固定して外や室内に設置するのが一般的です。ではどのような歴史があるのでしょうか。

起源は平安時代にまでさかのぼります。この頃には武士が自分の軍と敵の軍を識別する目的で使用していました。この時に使用されていた竿は木です。吊り上げて風になびかせることで流れ旗として使用されています。つまり平安時代以降には武士が所属する、もしくは率いる軍団の象徴として掲げられていたと言っても過言ではありません。

この平安時代以降に流れ旗として使用されましたが、その後に歴史でも様々な時代で活用されています。それは室町時代になります。室町時代については大学受験や中学校の歴史の授業を通して知っている人も多いでしょうが、武家一族の争いが増加した時代でもありました。平安時代以降よりも武家同士の戦いが多くなり、敵、味方の区別がわからなくなり流れ旗との識別を容易にするためにのぼりが発案されたのが起源です。徐々に各地域に広まりました。そして現在しばしば映画やドラマ、漫画などの題材として使用される、戦国時代にその管理のしやすさから広く普及し、最終的には日本おける軍旗の形式の1つになりました。



のぼりの今について



のぼりにはこのような歴史がありますが、現在でも使用し続けられています。現在使用されている場面の1つとして挙げられるのが、販促ツールです。現在では販促ツールを実際に活用するお店は少なくありません。現在ではお店の数が増えて競合も多い地域があるので、できるだけ購入してくれる人が増えるようにお店側は工夫を凝らしています。販促ツールを導入すれば必ず売り上げアップを見込めるという保証はありませんが、その商品の認知度を高められる可能性があります。認知度が高くなれば購入選択候補に挙げられる可能性が高くなります。つまり購入してくれる可能性を高められるので、結果的に売り上げにつなげられます。

ではどのような店舗が導入できるのでしょうか。例えば飲食店です。飲食店では様々なメニューを取り入れているお店が多いですが、その中には季節メニュー等そのシーズンでメニューが変わるお店もあります。日頃からそのお店を利用してくれる人は季節メニューがスタートしたことを知っている人が多いですが、1カ月に一度来店する方の中には知らない人も多いのでメニュー紹介をする時に活用することができます。

また、現在ではキャンペーンを知らせる目的で使用しているお店もあります。旅行会社などではキャンペーンが開催していることを知らせる目的でのぼりを活用するお店もあります。キャンペーンがあることを知ればお得に購入ができたり、抽選して当選すれば何かの旅行券が当たるなど利用者にメリットがあるので、知らせることで入会などをしてくれる人が増える可能性があります。

日用品を扱うお店でものぼりを販促品として利用している人は多いです。日用品には様々なものがありますが、その季節に合わせて需要が高くなるものがあります。例えばインフルエンザが流行する時はマスクなどをして予防をすることで、インフルエンザになる可能性が低くなるので、のぼり部分にインフルエンザが流行していることを知らせるデザインを採用して販売を促進する店舗もあります。また、春の季節においても花粉などで悩む人が多いので花粉対策ができるグッズを紹介するところもあります。

のぼりと聞くと大きなサイズのものを想像する人が多いですが、現在では店舗の中の机に設置することができるミニタイプの商品もあります。そのため、お客様が座る机などで紹介をすれば、効果を期待できることもあるでしょう。



のぼりを購入する業者の選び方について



実際にお店の中には販促品としてのぼりを購入したいと考える人も多いです。現在販売業者は数多く存在しているので選び方を知れば参考にできます。選び方の1つは低価格でサービスを提供できるかどうかです。業者の中には低価格な料金でのサービス提供に心がけているところも多くあります。利用すれば少ない負担でサービスを受けられます。

その他の選び方は小ロット対応かどうかです。例えば小ロットであれば少ない数の注文でも対応してくれるケースがあります。予算の関係から少ない個数しか購入できない人もいますが、そのような方は小ロットの業者を利用することで必要な分の数だけお店に設置できる可能性があります。それ以外に柔軟対応が可能かどうかについても押さえておきたいポイントとなります。例えば業者の中には利用者のニーズに合わせて対応してくれるところもあるので、至急必要などの要求にも対応してくれる可能性があります。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。