のぼりはお客さんの来店頻度UPさせる販促ツールのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > のぼりはお客さんの来店頻度UPさせる販促ツール

のぼりはお客さんの来店頻度UPさせる販促ツール

のぼりはお客さんの来店頻度UPさせる販促ツール


のぼりのメリットについて



・新規顧客が増える

1. 遠くでも目立つ

新規のお客さんにお店の存在や商品のことを知ってもらうには、のぼりが効果的です。その理由は、遠くからでも人の目にとまりやすくなるからです。アピールしたい商品やサービスを目立たせることもできます。

2. 風の動きで目立つ

のぼりはデザインで目を引くのはもちろんですが、風になびく動きで目立たせることが可能です。路面に面していないところに在るお店をアピールする時にも有効です。

・お客さんの来店頻度が増える

1. お店の雰囲気をアピールできる

のぼりを用いてお店のコンセプトや雰囲気をお客さんに伝えることは大切なことです。お店に合ったお客さんを呼ぶことができますし、リピーターの増加や来店頻度アップも見込めます。

2. リマインダーになる

例えば、シーズンごとや時間帯などでのぼりを交換すれば、生きたお店を印象づけることができます。そのため記憶に残りやすくなり、来店頻度の増加にもつながるのです。季節のメニューや旬の素材を扱っていると書き込むことも一つの方法です。

3. フレンドリーな印象の演出ができる

気軽にお店に入りやすくなり、明るいお店作りの演出もできます。

4. 定番メニューで固定客の来店頻度をあげる

このお店に行けばいつも変わらない定番メニューがあるというのもアピールポイントになります。固定客をつかむという効果を期待することができるでしょう。



のぼりのデザイン作成の基本知識



・デザインのポイント

デザインでは、文字やカラーやイラストなどでお店や商品をPRできます。デザインに入れるキャッチコピーは、具体性があって共感できるものを入れるようにしましょう。優れたキャッチコピーをつけるには、お店での顧客の観察が必要になります。一例として、あなたのお店の商品やサービスを利用したお客さんが思わず何かをコメントしてしまうような言葉を入れるという方法もあります。共感できるフレーズを入れることで、差がつくのぼりに仕上げることも可能です。

・デザインの注意点

遠くから見てものぼりの存在に気付いてもらうようにデザインすることは大切です。文字のフォントサイズはできるだけ、大きくはっきりとさせましょう。設置する場所に合わせたカラーを使用しましょう。例えばのぼり後ろの壁の色と同じ色にしてしまうと同化してしまい、のぼりが目立ちません。

広告認知の時間はわずか0.25秒といわれています。一度に膨大な情報を発信しても、お客さんは情報処理をしきれません。パッと一目でわかるよう、簡潔なキャッチコピーを入れるのが効果的です。 「商品を目立たせたい」「お客様の来店頻度を増やしたい」と派手なデザインにするよりも、お店のコンセプトに合ったものにすることが大切です。お店とお客さんのマッチングが良い方が、リピーターも増えるからです。

・サイズ規格

のぼりのサイズには一般的な規格というものがあります。縦×横が450mm×1400mm、450mm×1600mm(縦が少し短い)、450mm×1800mm(狭いスペースに適している)、600mm×1800mm(一般的なサイズ)、900mm×4000mm(大き目サイズ)などです。なかでも450mm×1800mmや600mm×1800mmは、一般的によく使われているサイズです。この他にもさまざまなサイズが販売されています。

お店の入り口にあるような一般的な床型タイプののぼりだけでなく、小さめののぼりも販促ツールとして人気があります。店内のカウンターや棚など、商品の近くに置いて使うものです。スタンド付きなのでしっかり安定します。卓上タイプのため、床型タイプののぼりよりピンポイントで商品を目立たせ、コーナーの演出に役立ちます。



のぼりの作成方法に関するよくある質問



・どれくらいで出来るのか?

依頼する業者にもよりますが、ホームページで納期の目安を確認することができます。休業日も含むのかどうかもチェックしておきましょう。数量が多いと目安の納期よりも長引くケースがあります。基本的に、正式な納期は注文が成立してから連絡されます。もし急ぎの場合は事前に相談しておくことが大切です。

・作成費用はどれくらいかかるのか?

自社生産をしている業者は費用を抑えることが多いです。少ない数量の注文でも、激安で作成できる場合もあります。送料がどれくらいかかるのかというチェックも忘れずにしておいてください。具体的な金額は見積もりの時に教えてもらえます。

・のぼり作成は1枚からでも良いのか?

1枚からの発注や100枚以上の大口発注もできます。枚数が多くなればなるほど、1枚当たりの単価が安くなるところが多いです。

・デザインが思いつかない時はテンプレートがおすすめ

多岐にわたる様々なニーズに合わせることも可能です。納得のいくデザインを作るにはあらかじめよく相談するようにしましょう。

すでに具体的なデザインが決まっている場合は、業者のホームページに掲載されているテンプレートを利用します。お問い合わせフォームからテンプレートを請求できるところもあります。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。