のぼりや販促シールを利用して消費者の購買意欲を高めようのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > のぼりや販促シールを利用して消費者の購買意欲を高めよう

のぼりや販促シールを利用して消費者の購買意欲を高めよう

のぼりや販促シールを利用して消費者の購買意欲を高めよう


のぼりに販促シール、いろいろな用途があります



皆さんはのぼりというとどのようなものをイメージするでしょうか。戦国時代が好きという方はきっと戦国武将が登場するシーンで兵士たちが背中にくくり付けていたり、手に持っている幟をイメージするかもしれません。この幟は戦いに臨む武士たち士気を高めたり、軍容を誇示する、また戦う相手との区別のために用いられたといわれています。長い布を木にひもでつり下げるように利用し、これが風にたなびく光景は本数が多ければ多いほど圧倒的な武力を示すものとして利用されていました。各武将はそれぞれ紋などを幟に利用し、家紋をみていずれが味方か区別したともいわれ、戦国時代に欠かせない戦闘グッズだったという事がわかります。しかしこの幟、実に効率よく「何かを知らせる」ために利用できる、またコンパクトにしまう事もでき、利用するのも簡単、ということで戦国時代以降も、様々な場面で利用されるに至ったのです。

現代でも古くから幟を利用している所といえば、大相撲の巡業場所、また歌舞伎小屋や寄席、神社などがあります。相撲の幟には力士の四股名がかかれていて、芝居小屋は役者の名前、寄席は出演者の名前が粋に書かれています。幟というのは古くからずっと利用され続けて、現代でも実に便利に利用されている者なのです。

皆さんがよく見かける「のぼり」は、どこで見る事が多いのか?というと、スーパー、コンビニ、商店街、さらには選挙、交通安全の活動、それに塾の生徒募集などでも見かける事がありますし、仏具の販売などについても利用されています。いずれも販売促進効果を期待するものです。のぼりと同じように利用されることが多いのが、販促シールです。販促シールというのは、キャンペーンやイベントなどでティッシュを配ったりするとき、そこにシールを貼り、広告効果を狙ったものです。様々なタイプがあるのぼりと販促シールにはどのようなものがあるのでしょうか。



高い販促効果と様々な利用方法



コンビニに行くと駐車場やお店の前に必ず、新商品の紹介や季節物商品のおススメなどで、のぼりがあります。「肉まん」とか「おでん」などの冬になったと感じさせるものもありますし、ソフトクリームなど夏になったと感じさせるものもあります。またクリやサツマイモの季節、秋にはこうした食欲の秋の食材を生かしたその年の新商品が宣伝されている事も多いです。

スーパーに行くと目にすることが多いのが「特売!」とか「大安売り」などの安売りを紹介するもの、また鮮度抜群とか、産地直送等の野菜や魚介などが新鮮だという事をアピールするものが並びます。スーパーもお正月になるとおせちとか、クリスマスになるとクリスマスケーキ、最近は2月近くになるといつの間にかごく当たり前の習慣になってきている恵方巻きの宣伝なども行われるようになっています。

変わったところでは、例えばハウスメーカーが住宅展示を行っていて、その会場案内のため、のぼりをもって歩く営業マンなども見かけますし、展示会場にもたくさん掲げられています。塾の生徒募集や定期テスト開催中とか、夏期講習キャンペーンなどの文字をみると、どこも少子化の波で大変だと感じる事も多いでしょう。

高校などでは部活の応援でのぼりを利用するということが珍しくなくなっていて、中にはメンバーの名前を一つずつ書いたのぼりを作ったという保護者会もあるくらいです。のぼりというのは多目的に利用できるものですし、車で通行していても歩いていても、自転車でもパッと目につくという広告グッズとして非常に利点がん高い方法だと感じます。



販促シールは商品を目立たせる効果がある



販促シールをどこに利用するのかというと、例えばどこの文具店でも売っているノート、またクリアファイルなどを販促品として配ろうというとき、社名や商品名が入った販促シールがあれば、市販品のノートもクリアファイルもあっという間に販促グッズとなります。このような販促シールは、いろいろな素材、また用途に応じたものがあり、最近は多くのお店、また企業などでも気軽に利用できリーズナブルでコスト削減になるとして利用が多くなっています。

お店や商店街がキャンペーンなどを行うとき、写真やカラフルなイラストなどのシールを作って販促品とする商品に張って利用すれば、販促グッズとして商品を作ったわけじゃなくても、即販促品となります。イベントで利用する商品を入れるビニール袋にも、小さい販促シールを作っておいて貼れば、それが販促品となります。

美容室などでは営業時間やちょっとしたメニューを入れておけば、いい宣伝になりますし、ご当地グルメを多くの方に知ってほしいという場合も、そのメニューを写真にとってシールにすることで、何かに貼り付けて利用すれば販促品として活用できます。

またいろいろなお店にこのご当地グルメのシールを貼ってもらえば、それが広告になります。セロハンテープで貼ってもらうなどの手間もなく、水に強いタイプのシールを利用すれば、イベントで雨が降っても心配ありません。企業のロゴ、お店の店名、おススメしたいメニュー、お店のキャラクターなどをシールにしてごく普通の封筒にはれば、お店の封筒として利用できますし、使い方は利用される方の工夫次第です。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。