オリジナルシール作成をうまく活用のご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > オリジナルシール作成をうまく活用

オリジナルシール作成をうまく活用

オリジナルシール作成をうまく活用


シールひとつで変えることができる顧客の心理



いろいろな広告がありますが、それぞれ使い方で分けていることでしょう。用途もありますし、目的もあります。それに合わせて行っていくことが重要でしょう。その中で、簡単にできる広告として活用されているのが、シールです。オリジナルで作成するだけでも、大きな効果を上げることができるからです。

購買プロセスということで考えると、顧客は情報を求めます。興味を覚えてからになりますが、その両方をシールでカバーすることができるところが重要です。なぜならば、シールを使うことによって、目線を惹くことができるからです。興味を覚えてもらうことができるようになると同時に、そこに情報があればアピールもできてしまうでしょう。

シールであれば、さまざまなところに貼ることができます。看板に貼り付けることによって、屋外に使うこともできます。窓などに貼り付ければ、歩いている人にアピールすることもできてしまうのですから、使い方次第です。大きさもいろいろと作ることができることを考えると、非常に有効な手段であるということがわかるでしょう。

もう少し進めていけば、注目させるということもできるようになります。デザインの仕方になってきますが、まずは目線を惹きつけていくという方法です。これが、お店の宣伝であれば、記憶に残すことができるようになります。何かあったときに、オリジナルのシールであれば、その記憶とともによみがえってくるようになるでしょう。これが、販売促進には大きな効果を上げることが期待できます。



家庭でも使うことができるオリジナル



オリジナルのオーダーメイドで作成するということは、自分の好きなものを作ることができるということです。形も大きさもいろいろとありますが、好きなものを作ることができます。自分の好みのものを作れば、趣味の世界として活用することもできます。何かのチームのものを作ってみるのもいいですし、名前が入ったものを作ってアピールしてみるのもいいでしょう。

こうしたシールは、以前はソフトをいじりながら、かなり苦労して作ったものです。それでも、印刷するときにうまくいかなかったりすることもあったでしょう。カットできずに、見た目にも悪いものになってしまうこともありました。それが、安価な値段で作ることができるようになってきているのですから、もっと活用していくといいでしょう。

こうしたシールは、子供たちのために作ってあげるというのもひとつです。名前の書かれたシールを作ってあげれば、いろいろなものに貼りたくなるでしょう。一度貼ってあったものは、愛着がわいてきますし、他のものと区別がつきます。子供たちとしても、大事なものになってくれるのですから、オリジナルで作成することは、大きな意味を持ってくるでしょう。楽しく片づけを覚えたり、大切にしたりすることができるようしてあげることもできます。

どこでも貼られてしまって困るのであれば、粘着力を抑えたはがせるシールにしておけば、窓などでも安心して使うことができるでしょう。値段は上がりますが、子供たちの教育にも使うことができる便利なものになります。



シールの構造を知れば用途も広がる



オリジナルも作成できるシールは、4つの層からできていることはあまり知られていません。プリントと糊の層だけがあると思われていますが、もっと複雑な構造です。表面素材ということでは、印刷の仕上がりに関わってくることから、上質なものが使われています。さらに、コートしたりすることもありますし、ミラー加工といったこともできるため、効果を変えることもできるといえるでしょう。

糊に使われているものにもいくつか種類があります。フラットな面に貼り付けることを想定していることもありますが、通常の糊は温度変化も弱い特性が特徴です。常温で使用するということは、特段記載されていることではありませんが、重要なことといえます。フラットであれば、紙などに貼ることもできるため、ラッピングに使ってアクセントにすることもできるでしょう。

オリジナルで作成する場合も、面白い方法です。屋外で使用することを目的としている場合、しっかりと耐候性を上げなければいけません。接着力も高くしてありますが、水溶性や溶剤系を使ったものを利用しています。かなり強力な糊になっているともいえるでしょう。温度変化にも強くなっており、温度が上がって溶けだしてしまうことも防げます。

はがせるタイプなどに使われているのは、弱粘性と呼ばれる接着剤です。粘着力が弱いため、窓などに貼っても接着剤が残りません。そのほかにも、すぐに剥がさなければいけない場合にも有効な方法です。例えば、仮止めしなければいけないものや、開封のためにすぐにはがす必要があるときには、封印としても使いやすいものとなるでしょう。

似ていますが、訂正シールなどに使われているものは、色がつけられているため、少し異なります。こうした構造を知ると、オリジナルで作成する場合にも用途を広げることができるでしょう。うまく使えば効果的なものですので、失敗しないようにすることが大切です。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。