ステッカーの効果的な利用シーンはどういうものかのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > ステッカーの効果的な利用シーンはどういうものか

ステッカーの効果的な利用シーンはどういうものか

ステッカーの効果的な利用シーンはどういうものか


商品やサービス、ビジネスのきっかけに



日々の生活を見まわしてみると、たくさんのところでステッカーが利用されているのがわかります。自分たちの気づかないところで、ステッカーによって何かを知ることができたり、思わぬ注意を促されたりしていることもよくあることです。実に利用シーンが幅広いといえますが、具体的には、どんなところで使うのが有効的なのでしょうか。ここではステッカーがよく使われている、あるいは、使ったほうがよい利用シーンを紹介します。

使い勝手で考えると、ビジネスで使えるところがよいところです。例えば、1番わかりやすいのは販促用のものではないでしょうか。企業名や商品名を入れて配ったり、商品の売り場近くに貼ったりすれば、たくさんの人に見てもらえますし、知名度アップにつながります。単に名前を入れるだけではなく、イメージキャラクターを一緒に掲載したり、色合いを考えたりしてみましょう。

こうしたステッカーは、知名度を上げるだけでなく、新商品にキャッチをつけて紹介したり、割引のアピールをしたりなど、商品の宣伝に使うことができます。ただし、長期間貼るときは、フィルムや光沢のラミネートなど、破れにくいものにすることをおすすめします。発注して手作りする場合は、少し費用がかかってしまうかもしれませんが、安っぽい宣伝をしても効果が見受けられにくいこともあります。もしビジネスに使うのであれば、ある程度はしっかりとしたデザインと加工をしたほうが、箔(はく)がついてよいのかもしれません。商品まわりだけでなく壁や窓に貼るなど、さまざまなところで活用してみましょう。

また、ステッカーは、宣伝だけではなく、ノベルティに使うこともできます。商品のおまけとしてつけたり、何かの記念にプレゼントしたりと、日頃の感謝を込めて、お客様に差し上げる記念品として用意するのもよいでしょう。



加工を使い、注意書きやラベルに



商品や企業のアピールをできるという外に向けての活動としてステッカーを使う手段もありますが、それ以外にも、日々のビジネスライフに役立てることができます。例えば、素材を選べばいろいろな場所で使えるようになります。防水加工ができていれば、水まわりでも問題なく貼ることができます。スーパーなどであれば、冷凍食品や鮮魚、肉など、水分が気になる商品が多数並んでいますが、こういうところの商品ラベルや値札は、防水加工がおすすめです。万が一水分が飛んでも、にじんだり破れたりすることがありません。

ほかには、工場などで使われる機材や、丁重に扱わなければならない道具には、耐久性のあるステッカーを使うのがよいでしょう。破れにくく、しっかりとしているもので注意書きや必要事項を記入しておけば、色あせることなく、長期間重要な内容を表示できます。また、丈夫なものというのであれば、訂正用のステッカーもまた、特殊加工が必要になります。これは資料などで間違いがあったときに上から訂正するものですが、これははがれにくいものである必要があります。それ以外にも、段ボールや封筒など、受取人が開けるまでは開けないようにする、開封防止シール、プライバシーの侵害を防ぐ目隠しシールなどは、はがれにくく、破れにくいものでなければなりません。

このように、商品の宣伝や企業のアピールには直接つながらなくとも、ビジネスの中で大変実用的に使えるものがあります。こうしたものは、そのほとんどが利用シーンに合わせて加工をする必要がありますが、そのことで強度が増し、長く使えるようになります。



思い出や記念にオリジナルを



ビジネスでの利用シーンを多く解説しましたが、ご存じの通り、ステッカーは何も、ビジネスシーンの利用だけに限ったことではありません。もちろん、自分のプライベートや趣味に使ってもよいものです。

例えば、誰かにプレゼントをする際のラッピングに使うという手があります。箔(はく)押しやエンボス加工のものであれば、プレゼントに貼ったり、商品に特別感を出したりすることができます。それ以外には、たくさんの加工を利用することもできます。自分の持っているものをデコレーションで飾るのもよいでしょう。大きなところでいえば、車やバイク、スノーボードなどに貼る人も多いのではないでしょうか。好きなロゴやキャラクターを貼って、オリジナリティーを表現するのはとても楽しいところです。

ほかには、個人的なイベント時に、記念品として作るのもよいでしょう。サークルやチームなどで、おそろいのものを作り、持ち物に貼ったり、来場者に配ったりすれば、その日1日のよい思い出になります。

これらのものは個人間で利用するものなので、オリジナルのイラストを入れたり、写真を入れたりして、自分たちの好きなように作ってみることをおすすめします。何年かして振り返ってみても、すごく楽しいものになるのではないでしょうか。名前やチーム名、サークル名なども入れてみてもよいかもしれません。ビジネスシーンで使うことに比べ、必要となるのは少ない枚数ですし、金額や納期が気になる方もいるかもしれませんが、小ロットで作ってくれるところもあります。ステッカーにはさまざまな利用シーンがあり、加工したり、オリジナルのデザインをしたりすれば、利用価値は無限大に広がります。いろいろな活用法を考えて、自分の仕事やプライベートにぜひ、いかしてみてください。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。