ポイントを押さえたミニのぼりの上手な活用が届けるメリットのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > ポイントを押さえたミニのぼりの上手な活用が届けるメリット

ポイントを押さえたミニのぼりの上手な活用が届けるメリット

ポイントを押さえたミニのぼりの上手な活用が届けるメリット


ポイントを押さえたミニのぼり活用のメリットを検証



数多くのジャンルの物販市場がインターネット上への移行を見せ続ける中、それでもエンドユーザーが実店舗に足を運び、自身の目で商品を吟味して購入する商品の種類はまだまだ数多くあります。ですが、ここで避けられないのが比較検討作業であり、その対象は目的の商品のみならず、販売店に関しても同様です。当然各店舗は自店で購入してもらうために、より魅力的な商品の確保をはじめ、お買い得価格での提供やお客様のニーズによりマッチしたサービスを提供するなど、さまざまな手法を用いて購買意欲を刺激する努力を行っています。

この購買意欲の刺激に欠かせない手法としては、具体的に言うと、独自のPOPや計算されたディスプレイなどの視覚面、更にはBGMやスタッフの肉声によるインフォメーションなどさまざまなものがあります。ですが、こうしたツールに関しては、特に準備する店側の人間の心理として、よりに派手で大きくて目立つ、より大音量でのリフレインなどに大きな効果を期待しがちですが、実際には必ずしもそういう訳ではありません。

自身をエンドユーザー側の立場に置き換えて冷静に検証することが大切です。今日の各小売店舗は、いずれも連日何らかのスペシャルデーとなっています。毎週何曜日、この数字がつく日はお買い得日と消費者側はあらかじめ知っており、こうした販売促進効果を期待する仕掛けも、来客側からすれば周期的な日常風景と捉えている感が否めません。

そういった状況の中で、ミニのぼりは多くの人達の目に新鮮に映り、想像以上の効果が期待されるツールです。上手な活用法や、それらをオーダーする専門業者の選択に際しての着眼点など、まずは基礎知識を確認することで、うまく活用し、より大きな効果を得られるようになるでしょう。



来客の視線を捉える確かな効果



日常生活の中で利用されている各種商店あるいは施設には、さまざまな種類の掲示物が溢れています。普段は日常風景にすっかり溶け込んでいるため意識する事は殆どありませんが、実際には販売中の商品あるいは展示物よりも、こうしたPOP系統のアイテムが占める面積や体積が多いケースも十分想定されます。

例えば特設販売スペースでは、天井から大きな垂れ幕や掲示が下がり、ワゴンなどの周辺にも、いたるところに購買意欲を刺激する文言がズラリと並んでいます。もちろん各商品にも値札あるいはタグが付いており、こうしたものが混在して、購入意欲を絶妙に刺激しています。但しこれらは基本的に、平面に文言が刻まれたインフォメーションを目的とするツールであり、だからこそこうした光景に慣れた私達は、次第に意識の中からそれらだけをカットしてしまう傾向もあるといえます。つまり、掲示している施設側が期待する程、記載された内容がダイレクトに顧客に届いているとは限らないのです。

私達は誰もが見慣れない物、不思議な物に対し、条件反射的に興味を抱き、その目で確認しようとする傾向があります。この心理を巧みに刺激するアイテムとして、ぜひお薦めしたいのがミニのぼりです。立体的なこのインフォメーションツールは、角度によっては記載された文字を瞬時に捉える事が出来ません。ならば覗き込み確かめたいのが心理ですし、この一連の行為が自然と商品あるいは展示物へと来客の視線と興味を誘います。コンパクトなのぼりという、一見すればミスマッチなアイテムを活用することで得られるメリットには、こうした裏付けが存在しているのです。



発注に際して



ミニのぼりという、販売促進あるいは注目度アップ効果が大いに期待されるアイテムに興味を持たれた場合、自然と日常的にそれらの存在が気になってくることでしょう。さまざまな場所で見かけるそれらのアイテムが担っている役割と効果に関しても、自ずと再認識されるに違いありません。実際に活用してその効果を試してみたい、と思った時に必要となる作業が、発注先探しであり、こちらに関してはやはり、インターネットの検索機能の活用が欠かせません。

キーワードを「ミニのぼり」「受注制作」などと入力すれば、関連業者のURLが検出されますので、まずは関連情報を閲覧することから始めます。さまざまなサイズと色使い、更には字体を用いた、皆さんのイメージを具現化する形での作成が可能である事が確認出来ます。初めてのお客様でも、きちんとシステムが理解出来るよう、一連の流れに関して分かりやすく説明されていますし、商品見本の資料画像や説明文も豊富です。その他疑問点などは直接質問し、コミュニケーションをとっていくうちに解決すれば問題ありません。

ちなみに最終的なオーダー内容を決定する際に、ぜひ実践していただきたい作業として、完成後にそれらを活用した時の風景をしっかりと連想してみる事をおすすめします。ディスプレイグッズの色が商品あるいは周囲の配色とミスマッチしている場合、風景の中に埋もれて目立たない可能性なども想定されます。あくまでも主役は商品あるいは主役の展示品であり、ミニのぼりはそれらの魅力を引き立てるスパイスとして用いるアイテムである点を踏まえて、より大きなメリットが得られるように完成品を活用することが望まれます。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。