揺れ動くことで瞬間的な訴求ができるスイングPOPのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 揺れ動くことで瞬間的な訴求ができるスイングPOP

揺れ動くことで瞬間的な訴求ができるスイングPOP

揺れ動くことで瞬間的な訴求ができるスイングPOP


瞬間的な訴求効果を得られるスイングPOP



Point of purchase advertisingの頭文字をとったPOPは、販売促進に欠かすことができない媒体です。売り場の広告であり、POPによって売り上げは大きく変わります。売れる商品があるというわけではなく、売れる売り方があるという言葉がありますが、これは広告を表現している言葉だといえるでしょう。買う理由は何なのか、それを示し導くのがPOPの存在です。商品を購入する理由というものがあります。何気なく購入したとしても、そこには何らかの理由があるでしょう。手に取るということは、そこに商品訴求があるからです。理由ということが重要であり、それを教えることがPOPの重要な役割となるでしょう。

POPには、前提になる要素があります。注目させること、きれいで読みやすいこと、簡潔であるということです。この要素がなければ、POPは役立てることができません。きれいに書くことは、読みやすいということにつながるでしょう。自分に読みやすいということではなく、お客さんに読みやすいということです。丸文字や崩し文字で書かれているものがありますが、不快感を覚えれば商品訴求には失敗します。きれいではないPOPでは本来の能力を発揮するどころか、全体にネガティブな印象を与えることになるでしょう。

簡潔に書くことも重要です。POPを長々と眺める人はいないでしょう。POPを見るということは、ほんの一瞬の出来事といっていいでしょう。わずか1秒足らずで注目させなければいけません。その時間で読める文字はわずか数文字なのですから、メリハリをつけ簡潔にすることが大切です。もちろん、アピールすることも忘れてはいけません。

注目させるということでは、色の使い方が重要です。平面であれば、いかに色を上手く使いこなすかですが、これには限界もあるため、スイングPOPが使われるのです。



揺れ動くことの利点を



POPの訴求効果を考えた時に、いかに簡潔で注目させるのかが重要です。スイングPOPは、通常のPOPほどの大きさをとることはできません。揺らめくように作るために、大きなものになると、重くなってしまい張り付けられず、立体的な訴求ができなくなります。小さな面積の中にメリハリをつけなければいけません。

スイングPOPの訴求には、まずはターゲットを定める必要があるでしょう。だれにでも訴求できるPOPなどは世の中にはありません。ターゲットがぼやけてしまえば、それだけ効果は分散することになり、だれも狙うことができずに効果が薄くなります。汎用的な訴求は、結果として何も伝えられません。特売と書かれていたとしても、いったい何が特売なのか、普段から価格を知るような人なのか、それとも得をするということだけで惹きつけるのかがわからないでしょう。価格なのか、それとも希少価値があるものを特売なのか、性能の割に安いのかさえ一言ではわかりません。

これがターゲットが定まれば、アピールのポイントが見えてくるでしょう。マッチングを重視し、アピールしていかなければいけませんし、そのアピールは楽しいものでなければいけないでしょう。小さな面積の中に、本当にそのターゲットが見た時に訴求できているのかを考えていかなければいけません。小さいからこその訴求もありますし、文字にメリハリをつけていくことも重要です。わずかな時間の中で伝えきれるかどうか、POPとしての生命線であることには変わりません。その中で、揺れ動くという最大の特長を生かすことができるかどうか、そこに成功の秘訣が詰まっているといってもいいでしょう。



訴求内容をはっきりと簡潔に



スイングPOPを効果的に使うのであれば、訴求内容をはっきりさせることも重要です。何がおすすめの理由なのか、メッセージを入れてもいいでしょう。一瞬で目を奪うアイキャッチとして、ほんの短い言葉を使い、おすすめの理由を伝えていかなければいけません。揺れるスイングPOPだからこそ、ほんの一瞬が勝負です。体験談的なキャッチでもいいでしょう。それが何なのか、興味を引くことができれば、大きく効果を上げていくことができるようになります。

メッセージとして、どんなことを伝えたいのか、どこに注目してほしいのかを考えるのもいいでしょう。こだわりの部分ですので、メーカーが持つこだわりや、生産者が持っている想いを込めてもいいでしょう。そこにイラストや写真を入れて、一瞬で伝えることができれば、どんどんと興味を持っていくことは間違いありません。特にスイングPOPは、立体的に見せることができます。動線に対して揺れ動くようにすれば、確実に目線に入ってくるでしょう。そこにもうひと押しのキャッチがあれば、確実に商品のほうへ向かせることができます。ほかのPOPでは不可能だったアイキャッチの仕方ができるのですから、その効果の高さは驚くほどのものになるでしょう。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。