訴求効果ならスイングPOPでのご紹介

訴求効果ならスイングPOPで

訴求効果ならスイングPOPで


1秒にも満たない時間で訴求する



POPは、いかに目立たせることができるのかということが重要になってくるでしょう。多く使いすぎれば、目立たずすべてに注目が集まりません。一方で少なすぎれば訴求効果が薄れます。購買意欲を刺激するためには、ただプライスを書いたり貼りだしたりしても意味はありません。より多くの注目を集めるためには、他のPOPとは違う表現で作って見せなければいけないでしょう。

そこで、スイングPOPが活用されるようになりました。浮き出てくるような立体感があり目立つため、思わず目線がいきます。買い物かごに思わず商品を入れてしまいたくなる衝動に駆られるでしょう。そんな魅力がスイングPOPにはつまっています。

スーパーやホームセンターでは、非常に多くの商品を扱っています。最近ではドラッグストアにおいても同じような傾向があります。特売品の数も多くある中で、セール品や広告の品まで出てきます。そこには、数多くのPOPがあり、さまざまなアプローチで訴求しています。1人でも多くのお客に購入してほしいということはもちろん、そのままでは数多くの商品の中に埋もれかねません。そんな時にもひと工夫をしていかなければいけません。

また、一言POPが使われるようになり、瞬間的にどこまで訴求できるのかということが注目されるようになりました。1秒にも満たない時間の中で商品を認識させ、関心を覚えさせることが重要です。しかし、そんな一言POPも増えてきている中、さらなる視覚効果を求めてスイングPOPは有効に使われるようになったといえるでしょう。



目線を奪うということ



現在のPOPを考えていくと、さまざまな商品や広告がある中で、いかに目立たせることができるのかということが重要でしょう。これまでのPOPは、壁に貼る、什器に貼る、天井から吊り下げるといった平面の使用しかできませんでした。つまり、その方向を向いていなければ目に入らず、通路を歩いているだけでは目線に訴えることができないといえるでしょう。天井から下げたとしても、それは商品の方向を向いておらず、そこにまた時間を掛けることになります。

こうした時間のロスが、関心を薄め、購買意欲を落としてしまうこともあったでしょう。しかしスイングPOPは、棚や商品に取り付けますが、小さな風でも揺らめくため、平面ではなく立体的に訴求ができます。商品の方向を向いていなくても、揺らめくことが注目を集め、商品の方向へ目線を誘導が可能です。スイングPOPの存在が、売り場を活性化させることもできます。動線上に角度の違うPOPを置くことによって、最大限目立たせることができるのですから、非常に効果的な宣伝となるでしょう。また、スイングPOPに決めの一言にも使うことができます。アイキャッチとして目線を奪うことができるため、POPが揺らめきながら決めの言葉が入れば、最終的な後押しに繋がるでしょう。

スイングPOPの存在は、お客様が計画していた状況を変えることも考えられます。動線に沿って貼り出すことによって、もうひとつ買い物を増やす方向に導きくことも効果的です。動きもあり目立つからこそ、購買意欲につなげ、客単価の増加に効力を発展させることもできます。購買意欲をかきたてることに関しては、これ以上ないほどの広告となるでしょう



訴求効果の高さなら



スイングPOPは、訴求効果の高いツールですが、どこでも張り付けられる良さがあります。その上、ゆらゆらと揺れ動くとことにポイントがあるでしょう。棚に張り付けることによって、平面の訴求を立体に変えることができます。さらに、エンドに貼れば、動線に対して直角に見せることができるようになるでしょう。本来は揺れ動くスイングPOPであったとしても誘導は難しいことですが、張り方次第で多くのバリエーションを生みます。

商品を隙間なく詰め込んだとしても、スイングPOPなら場所をとることもありません。天板などの端に貼ることもできますので、ほんのわずかな面積があれば使うことができます。レジなどの最終訴求も簡単です。レジに直接貼ることもできますし、受付に貼ることもできるでしょう。本来なら購買意欲が掻き立てられない瞬間でも、揺れ動くことで注目を会つけることができます。最終的な後押しになりますし、商品PRにもつながるでしょう。さりげない使い方が、購買意欲のもうひと押しに力を発揮してくれます。

POPに追加してスイングPOPを使うことで、さらに効果を高めることもできるでしょう。アイキャッチとして目線を引くことができるため、広告への誘導もできるのが特徴です。商品キャッチは簡単に抑え、ポスターで大きく映し出します。これにより、お互いの効果を高めつつ利用していくことができるでしょう。どこでも貼ることができるという特性を最大限生かした方法です。

スイングPOPには、多くの利用方法があります。素材やサイズを変えることによって効果も替えられます。揺れ方のコントロールもできるようになるでしょう。光の受け方も素材で変えることができるため、キラキラと揺らめかせることも可能です。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。