販促シーンで活躍するスイングpopの基礎知識や用途をご紹介のご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 販促シーンで活躍するスイングpopの基礎知識や用途をご紹介

販促シーンで活躍するスイングpopの基礎知識や用途をご紹介

販促シーンで活躍するスイングpopの基礎知識や用途をご紹介

スイングポップの基礎知識


商品が並んでいる陳列棚に薄い紙でできたポップが揺れているのを目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。小さなサイズのものが多いですがゆらゆらと揺れているためどうしても目についてしまうあのポップをスイングpopと呼びます。販促ツールとしてはメジャーな存在ですし、あらゆる業界、お店で利用されることの多い販促ツールの一つと言えるでしょう。家電量販店やホームセンター、スーパーマーケットでも使われていますし、ドラッグストアやカフェなどで活用されていることも珍しくありません。
スイングpopを利用する理由は販促です。先ほども少しお伝えしたようにスイングポップは販促アイテムの一種ですから、もっとも大きな目的は商品やサービスの販促と言えるでしょう。「当店のおススメ商品!」「テレビで取り上げられました!」「めちゃくちゃ売れてます」「飛ぶように売れています」といった内容のものが多く、お店側が売りたい商品やサービスを特に目立たせるために利用します。
特定の商品を目立たせるだけでなく、お店が伝えたいことを簡潔に伝えるために使用することも多いです。「会員募集」や「セール期間中」といった情報を伝えるのにスイングポップは効果的ですし、わざわざお店のスタッフが口頭で一人一人のお客さんに伝えるよりはるかに効率的と言えるでしょう。店内放送を利用するという方法もありますが、スイングポップを組み合わせることでより効果は高くなるのではないでしょうか。現在ではさらにユニークな方法でスイングポップを活用しているお店、企業もありますし、工夫次第でメディア広告に負けないほどの高い効果を期待することもできるでしょう。手軽さも魅力です。

スイングポップの用途


スイングpopの用途は先ほどもお伝えしたように販促がメインです。商品を陳列している棚に設置されることが多いのがそれを証明していますし、販促のためにスイングポップを効果的に配置しています。これからスイングポップを販促のために利用したいと考えているショップオーナーや経営者の方もおられるでしょうが、スイングポップを効果的に活用するのなら設置する場所に注意しなくてはなりません。
人に見てもらって初めて効果が期待できる販促ツールですから、人の目にあまりつかないようなところに設置しても効果は低いと言えるでしょう。商品棚や陳列棚に設置することが多いのはそこで販売している商品を売りたいからですし、まったく関係のない場所に「お勧め!」といったスイングポップを設置してもお客さんは「?」となってしまいます。自分がそのお店を訪れたお客さんになった気持ちで考えるとどこに設置すればもっとも効果的かということも理解しやすいのではないでしょうか。
商品を陳列している棚以外だとレジ横は目立ちます。レジ横などにゆらゆらと揺れるスイングポップがあれば自然と目がいきますし、立ち止まって会計しているわけですからじっくりと情報を与えることができます。実際にレジや受付などの横にスイングポップが設置されるケースは多いです。ほかにも、広告用のポスターにスイングポップを貼り付けて販促効果を高めようとしているところもあります。ポスター広告で紹介している商品やサービスが本当におススメであることをスイングポップの追加情報によってアピールできます。

スイングポップを作るには


代表的な販促アイテムの一種であるスイングpopを使ってみたい、導入してみたいと考えているのなら自分で制作してみるのも一つの手です。スイングポップの仕組み自体は大して複雑でもありませんし、その気になれば誰でも作れてしまいます。必要なものは紙とそれをユラユラと揺らせるためのアームです。文具店に行けば様々な色の厚手の紙も手に入るでしょうし、プラスチック製の下敷きなどを2センチ幅程度に切ってアームにすることもできます。この辺はアイデア次第で何とでもなるでしょう。
スイングポップを自分の手で作るメリットはコストを抑えられることと、伝えたいことをストレートに伝えられるということです。自分で自由に好きなことを書き込めるわけですし、手描きという部分に感情を動かされるお客さんもいるかもしれません。ローコストで制作できるというのは魅力的ですし、一枚一枚のポップに好きなことを書き込めるのもメリットです。デメリットとしては、販促ツールの専門店に依頼して制作してもらった品と比べて見た目のクオリティが低いこと、大量に作れないということが挙げられます。
アートのセンスがある方が制作すればそれなりにハイクオリティなスイングポップが完成するかもしれませんが、デザインの心得もセンスも何もない人がいきなり作っても見た目の悪いポップになってしまうだけです。また、伝えたいことを文章に短くまとめる能力がなく長くなってしまい誰にも読まれないということにもなりかねません。基本は専門店にオーダーして制作してもらったほうが確実ですし、大量生産にも向いています。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。