販促ツールの定番であるミニのぼりについてのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 販促ツールの定番であるミニのぼりについて

販促ツールの定番であるミニのぼりについて

販促ツールの定番であるミニのぼりについて


ミニのぼりは販促によく使われる



お店ではどうやってお客様に商品を注目してもらおうか一生懸命考えています。そのためにさまざまな販促ツールが使われているのです。販促ツールを使うことによって、何もしないときと比較するとかなりの違いが出ます。ツールを上手く活用することができれば、お店が売り出したい商品をお客様にしっかりと買ってもらえるでしょう。そのような販促ツールとして定番となっているのがミニのぼりなのです。

ミニのぼりというのはのぼりを小型化したもののことです。いろいろなところで見かけることが多いでしょう。たとえばスタンド型のミニのぼりならば平らな場所に簡単に置いておくことができます。のぼりにはいろいろな文面を加えることができます。たとえばそこの商品のコーナー名を記載しておくという方法があるでしょう。通りがかった人がのぼりを見ればそこにどのような商品が置かれているのかは一目瞭然となるのです。

販促ツールを専門的に扱っている業者があります。そちらに注文すればさまざまなミニのぼりを入手することができます。こちらからの要望に親切に応えてくれるところが多いでしょう。業者によってそれぞれ特徴の異なったのぼりを扱っています。他社にはない独自性の強いのぼりを用意しているところもあるのです。

昔から使われている販促ツールなのですが、今でもその価値は変わっていません。いまだに多くのお店で普通に見かけることがあるのは、それだけ高い効果を期待できるからなのです。ただ商品が陳列されているだけの殺風景な状態よりものぼりが置かれている方がお客様に与える印象は大きく異なるのです。もし商店を経営していて、販促に悩んでいるならばぜひとものぼりを活用してみましょう。



ミニのぼりの生地について



ミニのぼりには生地の種類が異なるものがあります。主に使われているのはコート紙製のものと布製のものです。コート紙というのは上質な紙の表面に塗料を塗って平滑性をもたせたもののことです。印刷用紙の一つであり、たとえば雑誌の表紙に使われているものと同じです。布製のものはテトロンポンジが使われていることが多いです。テトロンポンジというのはのぼり旗の素材として一般的に使われている生地であり、ポリエステルの一種です。とてもしなやかであり、インクの裏抜けが良いという特徴のある薄手の生地です。とても安価であり、多くののぼりはこちらのテトロンポンジが使われています。軽くて風が当たるとなびきます。とても旗らしい特徴を持っているのです。

これからミニのぼりを買いたいと思うならば、コート紙とテトロンポンジのどちらかを選ぶことになります。それぞれにメリットやデメリットがあるため、どちらの方が良いのかよく考えましょう。基本的にはテトロンポンジでできたものを使った方が良いでしょう。その方が風情があります。実際に業者に注文する際には事前にサンプルを送ってもらうと良いでしょう。写真で見るだけでは生地の違いというのは分かりにくいからです。やはり実際に見てみることによって、どちらの方がふさわしいのかを判断することができます。テトロンポンジの場合はとても耐久性があるという特徴があります。ずっと使っていたとしても劣化してしまう心配はないでしょう。販促のために長く働き続けてくれるのです。業者では細かい注文に対してもきちんと対応してくれます。



ミニのぼりの活用法



ミニのぼりはさまざまな場所で活用されています。実際にどのような活用の仕方があるのかチェックしてみましょう。まずスーパーマーケットの売り場で見かけることは多いでしょう。のぼりは安価で提供されているため、スーパーではどんどん使われているのです。たとえば陳列棚の仕切りの代わりとして利用されることがあります。あるいはおすすめしたい商品があるならば、それについて宣伝するために置かれることもあります。何か告知する情報がある際にも活用されるでしょう。のぼりをたくさん設置して特別な場所であることを演出するケースもあります。

このように活用することによって、実際に売上の向上に大きく貢献しているのです。飲食店のテーブルの上に置かれていることもよくあります。テーブルの上にのぼりを設置しておいて、おすすめのメニューについて知らせるのです。多くの飲食店ではまずテーブルについてからメニューを選ぶという仕組みになっています。そんなときにのぼりで薦められているメニューに関心を持って、実際にそれを注文してみる方は多いのです。季節限定のメニューを紹介したり、キャンペーン情報を教えることもあります。

企業のオフィスで使われていることもあります。たとえば受付に置いて、そちらには企業の理念やスローガン、オリジナルのロゴなどを記しておくのです。マスコットがいるならば、それが描かれたのぼりを設置するケースもあるでしょう。このようにのぼりというのはどのように活用しても構わないものなのです。それぞれが工夫をして自分なりに活用すれば良いのです。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。