販促効果抜群のスイングpopの基礎知識をご紹介のご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 販促効果抜群のスイングpopの基礎知識をご紹介

販促効果抜群のスイングpopの基礎知識をご紹介

販促効果抜群のスイングpopの基礎知識をご紹介

プロモーションは費用対効果が重要


企業にとって商品やサービスの売り上げを伸ばすことがトータルでの利益を増やすことになります。もちろん、利益率が低いと売り上げばかり上がって利益が少ないということにもなりかねませんが、適正な利益率でビジネスを行っているのなら売り上げに比例して利益がアップするのは当然のことです。商品やサービスを売るためにはプロモーションが必要となりますし、売りたい商品やサービスを目立たせて消費者にアピールしなくてはなりません。しかし、プロモーションはただやればいいというわけではなく費用対効果を考えながら実践する必要があります。
プロモーションの方法はいろいろありますし、テレビコマーシャルや新聞折り込みチラシ、広告のポスティング、ウェブ広告など実にさまざまな方法が存在します。どの方法も間違いではありませんが、費用対効果を考えるとどうしてもテレビコマーシャルなどは高くついてしまいます。日本を代表するような大企業がテレビで次々とコマーシャルを流しているのはイメージ戦略の側面が強いですから、中小企業や個人商店などが同じ真似をしようとするとあっという間に広告宣伝費を使い果たしてしまうでしょう。
スイングpopはもっとも費用対効果に優れたツールの一つかもしれません。スイングpopという言葉を初めて耳にする方も多いでしょうし、一度も見たことがないと思った方も多いかもしれませんが、実際には多くの方がスイングポップを目にしています。スーパーや家電量販店などの陳列棚などに紙でできたユラユラと揺れている小さな広告を見たことがある方もいるでしょうが、あれがスイングポップです。小さくても費用対効果抜群で、販促ではもはや定番のツールと言っても過言ではありません。

スイングポップの利用シーン


スイングpopはさまざまなシーンで利用されていますし、スーパーマーケットや家電量販店、書店などのほか、美容室やカフェなどでも利用されています。それだけ浸透している販促ツールと言えますし、費用対効果も良い広告アイテムとして重宝されているのです。使い方ですが、基本的にはお店側、企業側の伝えたいことを短く文章にしてアピールするのがもっとも一般的な使われ方です。特定のアイテムのすぐ近くで目立たせるように使い、消費者のもっとも目につきやすい場所に設置されることも多いです。
「注目されている話題の商品!」「今もっとも売れています!」「迷ったときはコレ!」などスイングポップに記載される短文はまちまちです。とにかく消費者の目をひきつけてアピールしなくてはなりませんから、センスのあるキャッチフレーズや口説き文句が必要となるでしょう。あらかじめ定番の販促キャッチフレーズがデザインされたスイングポップ商品もたくさんありますし、さまざまなパターンが存在します。
お店の陳列棚で使用されることも多いですし、レジカウンター近くに設置されることも多いです。お店の陳列棚で使用するときにはやはり一番購入してほしい商品、もしくは本当にお店が勧めている商品などをアピールしたいときに使います。レジの横などに設置するケースもありますが、レジの近くだとお会計時のお客さんの目をひきつけることができますし、多くの人の目に触れさせることができます。ほかにも工夫とアイデア次第でいろいろなシーンで利用できる、小さくても頼りになる販促ツールです。

スイングポップを自分で作りたい


スイングpopを自分で作ってみたい、自分の経営しているお店で販促ツールとして利用してみたいという方もおられるかもしれません。スイングポップの作り方はそれほど難しいものではありませんから基本的には誰でもスイングポップを作ることができます。手軽なのは色付きで少し厚みのある紙ですが、耐久性を求めるのならPP素材なども良いでしょう。ホームセンターなどに行けば購入できます。あとはハサミやフェルトペンなどがあればスイングポップを作ることができます。
実際に手製のスイングポップを使用して販促しているお店はたくさんありますから、自分で作ってみるのも一つの手でしょう。それで売り上げアップの効果があれば非常に高い費用対効果を得ることができます。スイングポップを自分で作るときにはデザインが重要となりますし、何を伝えたいかを明確にしなくてはなりません。あまりにもデザインに凝ってしまうとそこばかりに目が行ってしまいますし、伝えたいメッセージもあまり長くなりすぎるとお客さんは読んでくれないことになりかねません。
一番伝えたいことを短く載せるというのがもっとも重要なポイントです。手製なら低コストでスイングポップが作れますが、どうしてもいかにも素人が作ったような見た目になってしまうことがデメリットです。現在ではスイングpopなどの販促ツールを扱う専門店もありますし、インターネット通販で販売しているところもあります。販促ツールを専門に扱っているショップのスイングポップならデザイン性やメッセージ性の高さも間違いないでしょうし、効果的に利用できるでしょう。

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。