飲食店のPOPの役割や導入できる種類とネット注文についてのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 飲食店のPOPの役割や導入できる種類とネット注文について

飲食店のPOPの役割や導入できる種類とネット注文について

飲食店のPOPの役割や導入できる種類とネット注文について

飲食店で使用するPOPの役割について



日本にはアパレルショップ、ドラッグストアなど様々な店舗が街に点在していますが、お店の中でも比較的多く存在するのが飲食店です。普段から、会社帰りなどに立ち寄り、料理の注文をしている人もいるのではないでしょうか。日本にある飲食店それぞれで提供される料理は異なり、飲食店が数多く存在する激戦区もあります。例えば、飲食店の中にはラーメン専門店のお店や中華料理屋、日本料理やイタリアンなど海外の料理もたしなむことができます。数多くの料理を提供してくれるお店があるので、オーナーの中には自分のお店を選んでもらえるように努力している人は珍しくありません。そのためお店によっては、POPを導入しているところもあります。販促ツールは決してPOPだけに限られたことではありませんが、店舗では導入しているところが多いです。

POPの主な役割は、お店の前を通る通行人にお店の魅力を伝える目的で設置している場合もあります。先ほども述べたように飲食店が点在するエリアにおいては、他店との競争も激しくなります。そのエリアで暮らす人は利用できるお店の選択肢が複数あるので、できるだけ自分のお店を選択してもらえるようにお店の情報を配信することが求められるでしょう。お店の前や扉にPOPを設置することで、通行人の中にはそれを目にして立ち寄ってもらえる可能性があります。実際にお店の中には初めて来店してくれた方にラーメンの割引をするということを伝えて集客しているお店もあります。また、曜日限定でデザートなどをプレゼントすることを知らせておけば多くの人がその曜日に足を運んでもらうことができます。このように集客をする目的で使用することも可能です。

その他の目的としては店内でメニューを宣伝する時になります。飲食店の中には創業当時から同じメニューを提供しているところもありますが、多くの店舗ではメニューの開発を都度行い、新しいメニューを随時提供するところも多いです。また、店舗によっては季節ごとにメニューを変えて、その季節の旬の料理をたくさん使用したメニューを提供しているところもあります。もし、店内でPOPを活用すればこのような新作のメニューや季節メニューをおすすめすることができます。基本的に飲食店ではこのような目的で使用されることが多く、結果的にお店の来店者を増やすことができたり、売上アップなどを期待したりすることができるので、お店のオーナーは導入を検討してみてはいかがでしょうか。



飲食店に導入できるPOPについて



現在ではPOPと一言で言ってもたくさんの種類があるので、飲食店のオーナーはどのようなタイプがあるのか把握しておくと導入する際に参考にできます。

例えばスイングするタイプです。その名の通り風などで揺らすことができます。揺れることで通行人の目を引くことができる可能性があります。基本的に様々な場所に設置することが可能ですが、飲食店では扉や窓に設置することも少なくありません。また、文字やデザインなども入れることができるので、お店の特徴を紹介することも可能です。その他にもスタンドタイプがあります。スタンドタイプは基本的に飲食店では会計をするレジ台や来店者が料理を楽しむ机などに設置するケースが多いです。例えば机でおすすめの料理を紹介すれば、食べたいメニューが決まっていなかった方がおすすめの料理を注文してくれる可能性があるので、おすすめメニューの注文数を向上できる可能性があります。レジ台に設置する時はポイントサービスが始まったことを伝えることもできます。スタンドタイプは素材がシートになるので、フリーカットなども可能で形状を好みの形にすることもできます。また、シートではなく小さいのぼりでお店の魅力などを伝えることができるツールもあります。

このように飲食店でもPOPを活用できる場所はたくさんあるので、お店の紹介やメニューの知名度を高めるために導入しましょう。



POPをネットで注文しよう



現在では飲食店で使用できるPOPをインターネットで注文することができます。そのため、近くに制作してくれる製造業者がいない場合でも制作してもらうことができます。インターネットを利用する時は注文内容などを伝えることはもちろんのこと、デザインの入稿もすることになります。

基本的にデザインは飲食店側で行うという場合が多くなっています。そのため、注文をする前にデザイン制作をします。例えば、デザインにどのような文字を入れるのかなどがありますが、料理を紹介する時は写真撮影をして料理の写真をデザインに入れることも可能な場合もあります。

デザイン入稿できる準備ができたら、実際に注文することになりますが、基本的に制作業者ではデザイン入稿の際に注意事項などを設けているところも多いのでそれらを確認します。また、具体的にPOPの種類が決まっていない人はサンプルを依頼して実際に手に取って素材を確かめて注文することも可能です。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。