のぼり制作は見積もりと比較が重要のご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > のぼり制作は見積もりと比較が重要

のぼり制作は見積もりと比較が重要

のぼり制作は見積もりと比較が重要

のぼりの見積もりを依頼する方法


街中でも多く見掛けるのぼりにはさまざまなデザインや大きさのものがあり、うまく活用すればお店の集客などに効果的です。のぼりを利用するのであれば、効果を最大限に発揮するべく、より自社のサービスに見合ったものをオーダーしたいと思う人は多いでしょう。形や大きさ、素材など考えるべき項目は多くあります。
のぼりの制作を請け負っている会社を見つけたら、まずは見積もりを依頼します。当然ですが、依頼する個数や品質、サービスの違いによって費用は異なります。限られた予算の中で、最適なものを選ぶためには複数の会社に見積もり依頼をするのが有効な方法です。会社によって対応しているサイズや提供しているオプションの種類が異なったり、納期に違いがあったりするなどサービス内容はさまざまであるため、総合的に判断する必要があります。もし、不明点がある場合は依頼前に必ず確認するようにしましょう。
見積もり依頼をする際は、多くの場合、希望の種類やサイズなどといったのぼり制作における情報だけでなく、名前や住所などの個人情報も必要になってきます。依頼するかどうか検討中であるタイミングでは、個人情報の入力に抵抗を感じる場合もあります。そのような時は、見積表を記載してくれている会社のページを参考にしたり、個人情報不要で大まかな料金を算出してくれるサービスを利用したりするのがおすすめです。
見積もり依頼をするためには、データ上でデザインをやり取りする必要があります。デザイン作成のテンプレートがある会社の場合は、デザインした経験などがなくても作成しやすく便利です。テンプレートがない時はオリジナルのファイルを送信することになりますが、ファイル形式だけは定められている場合が多いため注意が必要です。

目的を決めてのぼりを選ぶ


どのようなのぼりを選んだらいいのかと迷った際は、何に重点を置くのかを明確にすれば答えは出ます。誰にいつ見てほしいのか、そのためにはどこに置くべきなのかなど、一つずつ考えていきましょう。
のぼりに何を求めるのかは、設置する場所や目的によって変わってきます。例えば、設置場所が高級感漂う雰囲気であれば、その雰囲気に見合った品質をのぼりに求める必要があります。品質は素材に左右されるため、素材へのこだわりを強く持っていたり、自社工場での作成にこだわっていたりする会社などを探してみましょう。品質は2の次であり、とにかくすぐに必要という場合は、即日対応可能で納期が短い会社を探すようにします。小ロットを希望する場合などは、それに対応しているかどうかを確認します。
また、対応力も重要です。のぼりはオリジナルで作成する場合が多く、やり取りは複数回に及びます。初めての依頼時は、納期や料金など不明点も多いためなおさらです。ある程度の融通はきいてもらえるかなど、丁寧で親身な対応をしてもらえるかも重要なポイントになるでしょう。
会社によっては無料サンプルを提供していることもあるため、そういったサービスは大いに活用するべきです。気になることがあれば、見積もりを依頼する際にあわせて問い合わせをしておきましょう。希望に沿った最適な依頼先を選ぶには目的を決め、要望が実現できる会社を絞り、見積もりを出してもらい比較することが重要になります。

のぼり選びで失敗しないためには


一口にのぼりと言っても、旗の素材や品質、特性や大きさ、土台の種類などその種類はさまざまです。ターゲットは誰か、のぼりにどのような効果を期待するのかによって最適な種類を選択しなければなりません。それぞれの違いを理解しておけば、購入後にこうしておけば良かったと後悔することも少なく、満足のいく結果を生むでしょう。
重要な選択項目の一つは、素材です。素材には大きく分けて、ポリエステルと木綿の二つが一般的に挙げられます。ポリエステルは安価かつ軽く、耐久性のある素材であり、大量生産に向いています。そのため、飲食店などの周辺によく設置されています。一方、木綿は高価ですが高級感があり、耐久性も高く、品質の高い素材と言えます。少量生産であるケースが多く、神社など特別な場で使われるような素材です。
サイズも重要なポイントです。大中小とさまざまなラインナップがあり、目的によって選択します。大型は大きなスペースに一つだけ設置して注目を集めたり、中型は道路を走る車からも見てもらえるよう複数設置したりすると良いでしょう。小型は店内でpopのように使えば効果的です。
また、旗部分だけでなくスタンドにも違いがあります。スタンドは屋外用、屋内用で分けられており、屋外用はしっかり固定できるようコンクリートやフェンスに固定するタイプが定番です。屋内用は、水を入れておくタイプや折り畳み式など、かさばらないようなタイプが選ばれています。ラインナップや仕様は企業によって違いますし、相談しだいではより細かく指定できる場合もあるため、一度相談して見積もりを出してもらいましょう。
それぞれの違いを理解し、比較検討した上でのぼりを依頼する必要があります。オリジナルののぼりを活用することで、大きな販促効果が得られます。

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。