オリジナルミニのぼりを使って販促を行うのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > オリジナルミニのぼりを使って販促を行う

オリジナルミニのぼりを使って販促を行う

オリジナルミニのぼりを使って販促を行う



オリジナルミニのぼりを使うシーン


オリジナルミニのぼりは、スーパーやショッピングモールで良く見るアイテムです。
レジの隣に小さな卓上のぼりが立っているのを見かけたことがあるかもしれません。

商品の説明をしていたり、今だけお得な商品の名前が大きく載っていることもあります。
パッと人目につくカラーを使っていることが多く、印象に残りやすいアイテムです。

コンビニなどでは特に値段がお得な商品や、販促したい商品のタグの近くにミニのぼりが立っています。
レストランでは、各テーブルにオススメの商品や、今だけ限定のデザートなどの情報が載せられています。 

オリジナルミニのぼりは、スタンド型とクリップ型の2つがあります。スタンド型は独立して立たせることのできる小さい台がついており、カウンターやテーブルの上に置いて使います。
クリップ型はのぼりをはさめる箇所があれば、どこでも利用できます。

什器などにはさんで使う場合や、商品の近くの値札などにはさんで使います。お客さんがパッと見ることができるように、目線に合わせて置いておくと良いです。 
のぼりに使っている材質は色々です。大きく分けて布製と紙のタイプがあります。

布は長期で利用でき、色落ちしないため長く一つの商品を販促したい場合に便利です。紙のタイプは安価に作成できるので、商品ごとにのぼりを変えたり、いくつかのカラーを使うことができます。

コーティング加工している紙を使うなら、水に濡れても文字がにじむことがなく便利です。布は片面にしか印刷できないため、裏から見ると反転しています。
紙のタイプは裏にも印刷でき、どちらから見てもはっきりと読めます。


メリットとデメリット


オリジナルミニのぼりは、使い方を良く考えて使用すると効果的な販促ツールになります。
最大のメリットは、小さいながら目につきやすいということです。
お客さんは商品を取ろうとするときに値札を見るので、値札の近くにのぼりがあると購入の際に目に留まりやすくなります。

商品を持ってレジで精算するときも、レジのカウンターにミニのぼりがあると目に入り有効的な販促になります。
レストランのテーブルにミニのぼりがあれば、注文して食事を待つ間に何度も見てもらえます。 
店外で良く見かける大きなのぼりを使って、今月のオススメや何割引といった大きなアピールポイントを表示し、店内に入ったらミニのぼりで個別の商品のアピールポイントを表示する、という使い方も良いです。 

オリジナルミニのぼりは小さい販促ツールなので、文字を入れる分量に制限があります。文字量が多すぎるとパッと見て分かりづらく内容が見えにくくなり、せっかくの販促の効果が減少します。伝えたいことを一つだけに絞って表示するのが効果的です。
写真を掲載したいと思う場合は文字が小さくなってしまうかもしれません。そのため、文字がはっきり印刷されるように工夫する必要があります。

小さい吹き出しのマークや赤などの目につくロゴを使うこともできます。

また、小さく軽量な販促ツールなので、置く場所が大事になります。風が強い店内の出入り口付近に置くと、立てていてもすぐに倒れてしまう可能性があります。
重しをつけたり、テープで固定したりという工夫をしておくと倒れにくいです。

発注の流れと発注のポイント


オリジナルミニのぼりを作成できるところは多くあります。インターネット上のページからオリジナルデータを送付すると、すぐに印刷できる会社もあります。
多くの会社でホームページが公開されているので、どんな販促ツールが作成できるのかチェックします。

これまでの実績やお客様の声が見られるのであれば、そちらも確認しておくと良いです。
どんなものをどれくらいの納期で作ることができるかが分かると、ある程度の目安となります。 
ほとんどの会社で無料見積もりを出してくれるため、まず数量と材質、のぼりの大きさ、納期を相談します。

見積もりが来たら、内容を検討します。この際、仕上がりの状況やのぼりの細かい部分のデザインなど、気になる点は相談できます。
金額に納得したら、印刷したいデータを送付して印刷形式を整えてもらいます。

その後は印刷と納品を待ちます。
数量が多い場合や初めて発注するときは仕上がりが心配なときもありますが、会社によってはサンプルを作成してもらえます。
サンプルは無料サンプルと有料のものがあります。納期に余裕があるなら、一つサンプルを発注して実際のオリジナルミニのぼりの仕上がりを確認します。材質の手触りや印刷の明度といった、細かい部分をチェックするのに役立ちます。 

発注する前に、どんな梱包でやってくるか、納期はいつかといった部分も見ておきます。
数量によっては送料がかかる場合がありますので、見積もりの中に送料が計算されているか確認しましょう。支払いは業者によって複数の方法があるため、自分が希望する方法があるか調べてから発注すると良いです。


のぼりのご相談・お見積りなら販促モアまで!短納期・小ロットの商材も承ります。

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。