立てて使用するタイプのpopに関するコンテンツのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 立てて使用するタイプのpopに関するコンテンツ

立てて使用するタイプのpopに関するコンテンツ

立てて使用するタイプのpopに関するコンテンツ


スタンドpopと呼ばれる製品の概要と特徴や種類


popにもさまざまな種類がありますが、スタンドpopもその一つです。こちらは読んで字のごとく、立てて使用するタイプのアイテムで、縦方向のスペースを活用することにより、狭いスペースを有効利用して効率よく訴求をすることが可能になります。このアイテムによる販促活動をするにあたっては、広告面のサイズや形状などにも気を配ることが大切になります。中でもA3サイズの広告は、ターゲットに強いインパクトを与えることのできるアイテムです。

大きめサイズのスタンドpopは、設置する位置によってもターゲットとなる顧客層や訴求効果に違いが生じてきます。例えば、店頭に設置すれば、店の前を通行している人たちに向かって情報を発信し、興味や関心を惹きつけて店内に誘導する役割を果たします。また、店内に設置した場合は、来店客に対して個別の商品が陳列されている場所を伝達し、各売り場へと誘導することができます。

次に、スタンドpopを利用する場合、目的によって設置場所やサイズを変更することが大事です。具体的には、イベントやキャンペーン、商品の告知をするためのものと、ショップやブランドのコンセプト、世界観を表現するビジュアル要素の多いものを使い分けます。視覚的に干渉し合って店内が雑然とした印象になってしまうので、注意する必要があります。中でも告知用のものは、テーブルやハンガーラック、ゴンドラなどに設置すると良いでしょう。こちらは同じもしくは類似した内容の広告をリピートさせると、訴求効果の向上を期待することができます。その一方でビジュアルpopは壁面に設置し、ビッグサイズの広告にすることをおすすめします。


製品の形状や店舗全体のレイアウトにも気を配ることが大切


立てて設置するタイプのpopの利用にあたっては、その形状もチェックポイントになります。せっかくpopを設置してもターゲットに内容を読んでもらわなければ意味がないので、読みやすい形状の広告面にすることが大切です。人間工学の観点から見ると、人間の目は横に並んでいることから、縦長と比較して横長の情報を読みやすいと言われています。したがって、スタンドpopの形状も横長にすることが基本になります。その反対に、縦方向にあまり長い広告を設置すると、視認性が低下するだけではなく、店内の見渡しが悪くなるという問題も生じてきます。ただし、天井の高い店舗で縦方向のスペースを有効活用したり、店内スペースのパーテーションとしての役割を持たせたりするために、縦長の広告を設置する場合もあります。

また、店頭に大きいサイズのスタンドpopを設置すると、通行人に対して大きな訴求効果が見込まれますが、それだけでは商品の購入にまで誘導することが難しくなります。来店客が商品を手に取り、購入するまでの誘導効果を期待するのであれば、店舗全体に設置するpopの果たす役割を考慮に入れた上で、レイアウトを検討することが大切です。店舗のどこにどのようなpopを設置すれば良いのか分からない場合には、専門の業者にサポートを依頼するのも良いでしょう。中でも事前の丁寧なヒアリングを通じて顧客の要望を抽出し、適切なプランを提案してくれる業者は利用価値が高くなります。


専門の業者を利用する際のチェックポイントなど


立てて使用するpopは、店内のスタッフで自作することも可能ですが、完成度の高い製品を大量に調達したい場合には専門業者に製作を依頼すると良いでしょう。

中でもオリジナル製品作成に対応している業者は、自身のこだわりを強く反映させた販促活動を展開し、ライバルとの差別化を実現したいという方にもおすすめです。popは顧客に興味、関心を持ってもらうことが第一目標です。どこでも目にするようなものよりも、個性的なアイテムの方が高い訴求効果を期待することができるでしょう。

また、小ロットの注文にも対応してくれる業者は、幅広い場面で活用することが可能です。例えば、新たに販促品を導入するにあたって効果のほどが分からない場合、まずは少量のアイテムを設置してみてターゲットの反応を見るというのもおすすめの方法です。こちらの方法を実践し、顧客の反応が良い場合は大量の注文に移行すると良いでしょう。その反対に反応が悪い場合でも、その段階で大量注文を取りやめにすればコストや時間、エネルギーの負担が軽くなるでしょう。

そして、一つひとつの店舗によって取扱商品やターゲット顧客層、目指す訴求効果には違いがあります。それらの条件によって調達するべきpopも変わってくるので、あらかじめ確認した上で適切な選択をすることが大切です。既製品の中に自店の適性やニーズ、希望条件にマッチした製品が見つからない場合は、オリジナル品の購入も検討すると良いでしょう。オリジナル品であれば、店舗のエクステリアやインテリアの雰囲気に合ったアイテムを調達し、統一感のある空間をコーディネートするのにも適しています。


スタンドpopのご相談・お見積りなら販促モアまで!短納期・小ロットの商材も承ります。

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。