販促用に「しおり」を注文印刷する6つのメリットのご紹介

販促POP・ノベルティグッズの「販促モア」トップページ > コラム > 販促用に「しおり」を注文印刷する6つのメリット

販促用に「しおり」を注文印刷する6つのメリット

販促用に「しおり」を注文印刷する6つのメリット

読書のおともとして使われるしおり。同じ販促アイテムであるチラシやスタンドPOPなどに比べると、低コストながら高い販促効果を見込めるとして、多くの企業から注目されています。
「他の販促アイテムは使ったことがあるけど、しおりは未経験」という場合や、「現在の販促活動にいまいち満足できていない」という場合は、販促アイテムにオリジナルのしおりを検討してみてはいかがでしょうか。
今回は、販促活動にしおりを選ぶ6つのメリットをご紹介します。


販促用に「しおり」を注文印刷するメリット1.低コストで用意できる


販促にしおりを選ぶ大きなメリットは、低コストで用意ができることだといえます。
販促アイテムの定番といえば、チラシやパンフレットなどですよね。ただ、これらの印刷料金は、A4チラシなら片面印刷100部で5万円前後、A4パンフレットなら4ページ100部で10万円前後が目安となっています。
一方、しおりの相場は両面印刷100部でも2,000円~2,500円程度と非常にリーズナブル。他の販促アイテムより安価で作成できるので、広告費用の節約が可能です。


販促用に「しおり」を注文印刷するメリット2.両面印刷可能でアピール効果が高い


両面印刷が可能であるというところも、しおりのメリットのひとつです。
しおりよりも小ぶりな販促アイテムにはシールがありますが、物に貼って使うという性質上、片面印刷しかできず広告スペースが限られてしまいます。その点、しおりは両面ともに広告が印刷可能なので、アピール効果は一枚上手といえるでしょう。
さらに、しおりにミシン目を入れてクーポン券としての役割を持たせれば、より高い集客効果を期待できます。小さくて扱いやすいのに、クーポン付きチラシと同じ機能を持たせられるのも、しおりならではのメリットです。


販促用に「しおり」を注文印刷するメリット3.書店で販促活動ができる


しおりであれば、書店での販促活動が可能になります。
チラシやパンフレットの場合、スペースを取りやすく、設置場所が限られてしまう点がネックですよね。かといって、手渡しするとなると人件費がかかり、コストがかさんでしまいます。
一方、しおりなら関連性の高い書店のレジカウンターなどに置いてもらえるのが強み。あまり場所を取らないため、店側からの承諾も得やすいのが利点です。


販促用に「しおり」を注文印刷するメリット4.実用的なため手に取ってもらいやすい


しおりのメリットは、ほかのアイテムより手に取ってもらいやすいという点にもあります。
チラシやパンフレットは情報掲載量が多いので、興味・関心を抱いている人にとっては有意義な販促アイテムとなりますが、そうでない人にとってはただの紙でしかありません。他に使い道もないので手に取ってもらいにくく、なかなか販促につながらないところが難点です。
その点、しおりは読書する人にとっては必須アイテムであり、実用性は抜群。特に書店の場合、購入した本のおともとしてもらっていく人が多いので、人件費をかけなくてもどんどん配布できます。
本好きな人は年齢・性別関係なく書店を訪れるので、老若男女問わず幅広い層にアプローチできるところも、魅力のひとつです。


販促用に「しおり」を注文印刷するメリット5.デザインやサイズ、形状のバリエーションが豊か


しおり=長方形というイメージが強いですが、近年はさまざまなデザイン、サイズ、形状のしおりを印刷できるようになっています。 たとえば、商品をかたどったしおりを作れば、その見た目だけでアピールすることが可能です。また、斬新なデザインのしおりを作れば、読書家の目に留まりやすく、しおりコレクターの間で人気が高まる可能性もあります。 自社ならではの個性を出しやすいアイテムであるところも、人気の秘密となっています。

販促用に「しおり」を注文印刷するメリット6.繰り返し見てもらえる


しおりには、繰り返し見てもらえるという強みがあります。
よほどインパクトのある販促アイテムだったり、もともと興味のある分野だったりすれば別ですが、そうでもなければ一目見ただけで告知内容を印象づけるのはなかなか難しいもの。
テレビCMなどが最たる例ですが、繰り返し目や耳に訴えかけることによって初めて、視聴者の脳内や心に印象を残すことができるようになります。
その点、チラシやパンフレットはやや劣勢で、受け取った側は一度は目を通すかもしれませんが、再度見直す確率は決して高くありません。
一方、しおりは本を読み終えるまで何度も目にすることになるので、お客さんの目に繰り返し訴えかけることが可能です。うまくいけば捨てずに使ってもらえるため、長期間にわたって販促効果を維持することができます。


コスパ抜群のしおりを使って効果的に販促しよう


しおりは、リーズナブルであるにもかかわらず、高い販促効果を期待できるところが大きな特徴。実用的なアイテムなので手にとってもらいやすく、かつ効果が長期間持続するためコスパも抜群です。
印刷会社に依頼すれば、魅力的なオリジナルしおりを作成することができます。従来の販促活動に行き詰まりを感じたら、積極的に検討してみてはいかがでしょうか。

次の記事へ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。