スイングPOP(標準タイプ)のご案内。

スイングPOP一覧

ローコストの揺れ動くPOP 販促モアのスイングPOPで、より高い訴求効果を

トップへ

スイングポップとは

スイングポップとは陳列棚やレジなどでよく使われているポップです。 販促モアのスイングポップは、通常のスイングポップとは違い、スイングアームとポップカードを分けて作ることによって、より立体的な動きをし、お客様の視線を集めることができます。 リーズナブルなコートカード紙を使用している標準タイプ、耐水合成しを使用し、丈夫で汚れに強く、光沢感がアップしている合成紙タイプ、正面だけでなく、 横から見たお客様にも訴求できるT字型タイプをご用意しております。

販促に効果的!スイングポップの特徴

販売促進の工夫をする時に、スイングポップはどのような役割を担っているのでしょうか。 スイングポップの特徴から、効果についてもみていきましょう。

揺れ動くスイングPOP

揺れて視線を集める

POPなどの販促物の目的は「人の目を引くこと」です。そして、人は飛び出ているものや、動くものに自然に目が行く生き物です。 スイングポップは、カード部分が前に出ているのでシンプルな陳列棚では特に目立ちます。風や振動によってゆらゆら揺れる点も効果的で、 自然と目の端に映った揺れるものの正体を確認したくなります。アイキャッチとしての効果が高いことが、一番の特徴でしょう。

POPの内容は気になるようなキャッチフレーズ

目を引くスイングPOP

揺れや存在感で人の視線を集めたら、POPカードに書いてある内容でわざわざ手に取って見てみるか、通り過ぎるか決まります。 そのため、「新商品!」「期間限定」「ポイント5倍」「人気商品」など、消費者が気になる内容が簡潔に書かれていることがポイントです。

フリーカットでオリジナリティをプラス

既製品の販促物に対して、多くの消費者が見慣れてきていることも事実です。 しかし、オーダーでスイングポップを製作すれば、他にはないオリジナルのアイテムが完成します。伝えたい内容を自由に記載できて、カードの形を変えれば、 見て欲しいターゲットを絞り込むこともできます。ハートやお花でお洒落にきめれば女性に、可愛いキャラクター型は子供に、など可能性が広がります。

フリーカットでアレンジできるスイングPOP

カードの素材も変更可能で長持ち

基本的にスイングポップのアーム部分はPET製です。そして、カード部分は、用途や使用頻度によって変えることができます。 短期で使ったり、摩耗などの心配がない場所での使用と、濡れたり汚れたりする可能性がある場所での使用では違う素材を使います。長く使いたい、濡れるかもしれない、 という場所で使う場合には耐水性がある合成紙タイプがおすすめです。

トップへ

効果的なスイングポップの設置場所

スイングポップは周りがシンプルな場所ほど、目立ちやすくなります。特に人目につきやすく、効果を発揮しやすい場所をご紹介します。

レジ横、カウンター

レジ横、カウンター

レジ横やレジカウンターに置いてある商品は、「ついで買い」と言って消費者がついつい手が伸びてしまうものです。 コンビニやスーパーでもよく用いられている手法です。レジ横はすぐに会計になってしまうため、悩む時間が少なく消費者も買うかどうかを即決する傾向にあります。 そのため、会計の直前にスイングポップが目に入れば、「つい」手にとって、購買につながる可能性が高くなります。

目につきにくい陳列棚

陳列棚

店内が広かったり、足元の方の棚にある商品は、どうしても消費者の目に留まりにくくなってしまします。 この時に活用できるのがスイングポップです。通り過ぎてしまいそうな通路に、スイングポップの「今売れています!」や「今だけお買い得」という文字が見えたらどうでしょうか。 つい立ち止まってしまう人もいるでしょう。その商品を目的に来店した消費者以外へも、商品をアピールできるのです。

風、振動が当たる場所

風、振動が当たる場所

スイングポップは飛び出ているので、それだけでも目を引きますが、動くものを追ってします心理を利用するのであれば、 ゆらゆら揺れる場所の設置がおすすめです。クーラーの下や入り口近く、人が良く通る場所で風が発生しやすくなります。

同じ種類の商品が多く陳列されている棚

同じ種類の商品

同じ種類の商品が、いくつもメーカーから発売されているとどれが自分に合ったものかわからなくなっていまします。 この場合、スイングポップで「値引き商品」「女性のおすすめ」などの情報が揺れていたら、選びやすくなります。同種の商品の中におすすめのアイテムがある場合に、 お店のおすすめとして推すことができます。

スイングポップでアイキャッチ

スイングポップの役割は人の目を引くことです。スイングポップで興味を持ってもらったら、 詳しい説明は他のPOPやポスターでするようにしましょう。スイングポップはゆらゆら揺れるため、細かい文章は読みにくいという欠点もあります。 そのため、うまくスイングポップを活用するには、POPカードには短いフレーズやキャッチコピーのみを記載することがポイントです。スイングポップを作る際は、 「見やすく、わかりやすく」を心がけましょう。

トップへ

無料お見積り・ご注文などお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

販促モアは、「スイングPOP・プライスカード・スタンドPOP・ミニのぼり」など販促のためのPOPから、販促のためのシール、緊急対応・訂正 シール、ノベルティなどを取扱う激安通販サイトです。低価格・小ロット・短納期など柔軟な対応によりお客様からのクチコミにより多くのお問い合わせをいただいております。注文やサンプル請求や無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。